看護部のご紹介

看護部のご紹介

当院看護部について

「地域と繋がる、他職種と繋がる看護を一緒に実践しませんか」

救急から在宅・社会復帰へと地域完結型のトータルサポートを目指しています。

看護部

看護部長ごあいさつ

よこすか浦賀病院は、一般急性期病棟と回復期リハビリテーション病棟を備え、幅広い看護領域を担っております。地域包括ケアシステムの中で必要とされる病院の役割を理解し、患者様とご家族を支える「意思決定を支える力」、他職種や地域と連携を考えた「協働する力」を含め、「優しく、早く、正確な」専門的知識と技術とともに、看護実践力を高めていきたいと考えております。

教育に関しては、キャリアラダーに沿った研修を中心に、一人ひとりの能力や関心に合わせた学習を支援しています。新卒新人、キャリア採用者共に、プリセプター制度を導入し、共に育つ環境を大切にしております。

目の前に広がる海を見ながらの療養環境は、患者様はもとより、職員の元気の源です。

穏やかな笑顔が集まる よこすか浦賀病院で一緒に看護をしてみませんか?

是非、お気軽にご連絡をください。

看護部長 玉木 しおみ

看護部理念

1. 病院の理念に基づいて看護に関する環境を整え質の高いケアを提供する

2.地域の方々及び社会のニーズに対応した看護サービスを提供し患者様及びご家族の方々と信頼関係を高める

3.継続教育を通し専門職としての機能向上を目指し教育環境を整える

看護部のビジョン

地域と繋がる、多職種と繋がる看護実践力のある人材を育成し、地域に貢献できる看護を提供する

看護部の目標

  1. 地域と繋がる、多職種と繋がる看護実践力を高めていきます
  2. 業務改善を行い、働きやすい職場作りを推進します
  3. 共に育つ教育環境を充実させます
  4. 健全経営に参画し、社会に還元します